トロン・レガシー

c0092710_1564966.jpg
オリジナル・TRONを劇場で観た世代か否かで期待度が違いそう。オリジナルはググったところ’82年(!)のリリース。。当時「凄いものを観た」と鮮烈に記憶してます。。で、その期待の「リメイク」は、と言うと。。



c0092710_161369.jpg
バイクが「アキラ」のバイクに似てる、ってのは観ている間に僕も思いました。でも帰ってからネットで画像比較するとそうでもない。跨り方(変な言い方)も違うし。オリジナルのカウルをとったらこうなった、と。以下、思ったこと。

1.仮想現実感が相当キハク。3Dの立体感がウラメったか?登場人物の「人間感」が強調されちゃって、光る変なスーツで。。仮想というより仮装か?観てるうちに「ゴレンジャー」。。
2.トレイラーが全てのパターン。
3.その「見せ場」のバトル・シーン2本柱のディスクバトルがまたショボい。
4.バイクバトルで多少盛りあがったあと延々と続く安っいドラマ。。
5.眠気に耐えてやっと出てきたCGアクションはヒコーキ・チェイス。これも。。嗚呼。

・・・というわけでバイクのシーンでちょっとオっと思いましたが実質その7-8分が「見せ場」の全てと言ってもいいか?「オリジナル世代」にとっては「30年後のTRON」くらいに思ってただけに??余計↓↓かも。
c0092710_1591368.jpg

これ後世につくられたトレイラーなんでしょうね。。こっちが逆に新鮮に見えてしまうかも。ハリーハウゼンとかもそうなんですが。。


[PR]
by hatcho_bori | 2010-12-20 07:15 | 映画 | Comments(0)
<< 今年ラスト堀留屋と"... 年末年始に読む本 >>