悪魔を見た

c0092710_8193581.jpg
「悪魔を見た」。ちょっと想像超えてました。@丸の内ルーブル。





妊娠中の婚約者を惨殺された韓国版FBI捜査官イ・ビョンホンが、犯人のシリアル・キラーに復讐。設定と言い、婚約者の「殺され方」とか何となく「セブン」を連想・・・。「休暇中」とは言え、私怨で容疑者を追うことを認識しつつ当局が放置するか?とか犯人断定の過程に微妙に「?」な部分もあるんですが、キラーのキャラがたっててそういう微妙なディティールはおいといて引き込まれます。理屈の無い暴力にリアリティ。慄然。これ一体どう終わらせるの・・と途中で心配になっちゃう。

ばっちりR18指定でこれあたりと同様、万人向けではないと思いますが、パワーある映画かと。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-03-03 06:43 | 映画 | Comments(0)
<< シリアスマン 天房 >>