シリアスマン

c0092710_22161352.jpg
コーエン兄弟。「トゥルー・グリット」よりはずっと「らしい」と評判。@渋谷ヒューマントラストシネマ。





70sのサウスダコタ(?)・ユダヤコミュニティ。大学教授。あらゆる不幸・災厄がふりかかる。あの冒頭の「昔話」は一体何?ラストは?と・・と煙に巻かれるところもあれど、ワイロをもってくる留学生・理不尽な離婚を迫る妻・全くアドバイスにならないアドバイスをするラビ等々がもたらす理不尽・不幸が笑いを誘う。個人的には歯医者のエピソードが一番笑えました。このセンス、好きです。けっこう濃度高いので時間おいて家でもう一回観てみたい気はする。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-03-04 06:51 | 映画 | Comments(0)
<< ラスト・オイスター 悪魔を見た >>