UNKNOWN

c0092710_5112120.jpg
「アンノウン」。サスペンス・スリラーのキモはおさえてるとは思いました。



この人は絶対悪い奴じゃないよな~という人が実は悪かった、という。「シンドラーのリスト」の幻影が。そういう意味ではもっと面白くてもいいと思うのですが、どうにもディティールが雑でリアリティ感が薄い。例えばリーアム・ニーソンが「記憶」を失うところ。そんな都合いいamnesiaあるんだろか、な。元Stasiを名乗る?おじいさんとの出会いも「偶然」と言うか都合良すぎて。。

、、と、ちょっと?なディティールはあるのですが、全体にはソコソコ楽しめる感じではありました。(しつこいようですが)どうしてもリーアム・ニーソンが「殺しのプロ」には思えず、その意外感だけで最後まで飽きずに観れましたよ。★3.9。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-11 06:34 | 映画 | Comments(0)
<< BLACK SWAN あさり@やじ満 >>