"PUSHING THE LIMIT"



ブルーレイ「グラン・プリ」。本編(3時間あります)でお腹一杯になった昨日に引き続き盛りだくさんな特典映像を楽しみました。。トータル2時間ほど。これだけでも買う価値あるかと。やっぱりメイキングかな?初めて観ました。。後年につくられたもの(SPEED版。"PUSHING THE LIMIT"。タイトルもいいね。。)と、当時のもの(モナコ・バージョン)が2本。

・フェラーリは最初映画への協力・社名使用すら拒否ってたが、本作モナコテイクを観て完全翻意
・当初主演に決まってたスティーブ・マックイーンとはギリギリで決裂、腹いせで「ル・マン」を撮った?

・・・そして極めつけはモナコメイキングでしょうか。最後なぜかモンツァの映像が混ざっちゃってますが。やっぱりサイコーです。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-06-18 07:43 | 映画 | Comments(0)
<< 127時間...★1.27 "GRAND PRI... >>