THE TREE OF LIFE (ツリー・オブ・ライフ)...★0.9

「生命の神秘」、それを支配するユニバース観を柱にしてるのはわかるけれど、延々と続くイメージビデオがいまいちピンと来なくて、何にも起こらずに終わっちゃった感じ。。僕も含めて内容を何も知らずに観に来たひとは終わって呆然、というところ。そういう意味で「アート度」は高いのかもしれませんし、商業的成功を意図していないようにも思いますが、それにしても、と。ショーン・ペンの役回りは一体何だったのでしょうか(苦笑)個人的には久々にドツボりました。
c0092710_5304049.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-08-16 07:28 | 映画 | Comments(0)
<< 一枚のハガキ...★3.0 IN A BETTER WOR... >>