SARA'S KEY (サラの鍵)...★4.5

夏に観た「黄色い星の子供たち」と同じく、WW2・仏警察によるユダヤ人検挙がテーマ。「黄色い。。」よりは全然よい出来。一斉検挙の日、幼い弟をクロゼットに隠した少女サラの人生と、時が流れてその同じアパートに入居することになるジャーナリスト。現在・過去が自然につながるシークエンス。気づくと主人公の女性ジャーナリストの目線でサラの行く末を追ってしまう。ラストもしんみりと。
c0092710_7135117.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-12-27 07:25 | 映画 | Comments(0)
<< NEW YEAR'S ... LONDON BOULEVAR... >>