希望の国...★2.8

原発・福島「後」の日本、「長島県」で再び起きた原発事故を描くフィクション。園子温監督作品ということで、後半「あり得ない」展開を予期してしまったのだけどシリアスすぎる作り。防護服に身を包んで街を歩く神楽坂恵には一定のシュールさは感じたものの、横溢する夫婦愛も父子愛も何かリアルに感じられないというか。ラストも「希望の無い国」の意かと思われるが?この人の映画としては当たり前すぎて面白くない。「ヒミズ」ほどハズれたとは思わなかったが。
c0092710_736148.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-10-26 08:01 | 映画 | Comments(0)
<< ARGO (アルゴ)...★4.4 OUTRAGE BEYOND ... >>