A DANGEROUS METHOD (危険なメソッド)...★2.2

意味ありげ(実際、意味深いのだが)な精神科ペイシェントが登場し、フロイト的、学術的高雅(?)な雰囲気の中で治療・・・な導入部から中盤以降、「患者・医師の危険な関係」・・・な、やや普遍的な、ややもすれば陳腐とも思われかねない展開に。心理学に縁もゆかりも無い一般人はついていきかねる内容か。
c0092710_2220443.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-11-06 06:40 | 映画 | Comments(0)
<< PARANORMAL ACTI... 鍵泥棒のメソッド...★3.3 >>