JAGTEN (偽りなき者)...★4.5

全く予備知識無く鑑賞。日経夕刊映画評ファイブスターはやけにアートぽい映画が多く(先日観た「愛、アムール」もそうだったが)自分とは傾向が違うと思ってたがこれはハマった。ちょっとした嘘・勘違いがスノーボールのように。。。リアルな焦燥感・絶望感に苛まれる主演のマッツ・ミケルセンが最高。集団の暴走の行き着く果ては。。。こういうラストは好きだ。
c0092710_22203645.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-19 22:43 | 映画 | Comments(0)
<< ARBITRAGE (キング・... 千年の愉楽...★3 >>