THE MASTER (ザ・マスター)...★2

ぶっちぎりの?今年ワースト。カルト・狂気を描くと言っても最低限のエンタテインメント、ある程度の「わかりやすさ」は欲しい。主人公が「入信」する冒頭のプロセスからして「唖然」。フィリップ・シーモア・ホフマンは好きなのだが、持ち前の「怪演」も何か空回り気味と言おうか、氏にしてはあっさりしたカルトという印象。何が起こるか待ち続けたが何も起こらず終わってしまった。ホフマンに免じて★2。
c0092710_6375371.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-27 06:47 | 映画 | Comments(0)
<< 赦免花...★1 ARBITRAGE (キング・... >>