LINCOLN (リンカーン)...★2

ダニエル・デイ・ルイスは雰囲気満点。それは認めるがリンカーンもアメリカの歴史にも造詣深くない自分の予想・期待を一歩も超えない内容というのは如何なものか。憲法修正の国会議事・駆け引きも含めて、全てが予定調和・淡々と進んで行く。史実に忠実?(かどうかを判定するほどの知識は持ち合わせていないのだが)は良いのだが政治家リンカーン以外の側面を描くとか。これだけ有名な歴史上の人物を描くのだから多少のひねりが無いとエンタテインメントとして成立しないと思うのは私だけ?
c0092710_164951.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-04-21 16:04 | 映画 | Comments(0)
<< Beasts of the S... NABOER (隣人 ネクスト... >>