少年H...★2

戦前戦後の日本人の豹変ぶりを描く筆致が余りにも、で出版当時話題を呼んだ原作の映画化。戦時中は鬼教官として徹底的に少年Hをイビったネプチューン原田泰造が戦後コロッと転向したことが象徴するように、物量豊富な連合国に愚かに挑んだ無思慮な日本を徹頭徹尾反省する贖罪映画。当時少年だったHの視点からはこういう側面しか見えなくても無理は無いかもしれないが、一億総白痴・懺悔の論調からもう少し踏み込んでくれないと映画としては皮相的過ぎて面白くない。水谷豊の演技は光る。
c0092710_6474043.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-08-17 06:47 | 映画 | Comments(0)
<< WHITE HOUSE DOW... MOVIE43 (ムービー43... >>