PACIFIC RIM (パシフィック・リム)...★2

舞台である近未来の世界も(ほんの)ちょっとだけ描かれるのではあるが、全編に亘りほぼ怪獣プロレス、怪獣と対決するモビルスーツ(風のロボット)とそれを操るパイロットの隔離されたバトルを描く。怪獣が街を破壊、といったお約束シーンもディティールは現代のテクノロジーでよく再現されているが現実味はほとんど無いのは怪獣から逃げ惑う群衆にリアリティーが無いから。怪獣・ロボットの造形美・動きのVFXはインパクトあるのでそれら「だけ」を楽しむ映画でそういうのが好きな方限定かと。ストーリーらしいストーリーも無く個人的には後半1時間は完全に食傷。
c0092710_1113419.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-08-24 16:40 | 映画 | Comments(0)
<< STAR TREK INTO ... EMPEROR (終戦のエンペ... >>