許されざる者...★3

結論から言うと忠実「すぎる」リメイク、と感じた。例の切り刻まれる設定と言い、街の支配者・佐藤浩市の悪虐ぶりと言い、一言で言うとバタ臭過ぎてどう見ても西部劇にしか見えないのだ。あんな日本人いるか?と。アイヌとの絡みなど和風変換をしようとした努力は認められるが、現代日本人による仮装版みたいな感覚が観ていて最後迄抜けなかった。要は不自然、無国籍になってしまっているのである。国を変えたリメイクはやっぱり難しい。ロケ地の風景・大自然のスケール感や音楽はいい。
c0092710_7594370.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-09-15 08:00 | 映画 | Comments(0)
<< 凶悪...★4 UPSIDEDOWN (アップ... >>