ENEMY (複製された男)...★4

前作・割と分かり易い「灼熱の魂」「プリズナーズ」に比べて、観終わった後何となくモヤモヤが残ったが、冒頭の蜘蛛をヒントに後でよくよく考えたら(ネタばらしになるので書かないが)ああそういうことか、と。体についた傷を見せるシーンで気づくべきか。邦題の「複製された男」の「複製」でSF的先入観を持つと良い意味で裏切られる。原題"ENEMY"は全く関係無さそうだが、、、これ以上書くのはやめておく。わたしが観た後のシアターでは釈然としない人もいたようだけど。尺は短いので集中して観たい。舞台のトロントがやけに暗く、重苦しく、硬質に撮られていてサスペンスタッチのストーリーと実にマッチしていた。
c0092710_5374792.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-07-22 05:38 | 映画 | Comments(0)
<< EDGE OF TOMORRO... her (her / 世界でひ... >>