The Theory of Everything (博士と彼女のセオリー)...★4

ホーキング氏と言えばベストセラーの著書がまったく理解できなかった記憶しかなくご本人に関する知識皆無で鑑賞。有無を言わさぬ純・感動ストーリーかと思いきや、中盤以降、意外な展開。宇宙・時間の真理を探究する求道者、という個人的イメージは良い意味で裏切られ、「人間ホーキング」を見た思い。ホーキングを演じるレッドメインの表情は見ていて飽きない。
c0092710_12331033.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-03-14 12:33 | 映画 | Comments(0)
<< JESSABELLE (ジェサ... ソロモンの偽証 前篇・事件...★4 >>