Birdman or(The Unexpected Virtue of Ignorance) (バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)...★4

過去の栄光にすがるマイケル・キートンの焦燥感とずっと重奏し続けるドラミングの効果が絶妙。キートンの内なる声と合わせてドラミングを聴き、映像を観ている内に彼の狂気に観ているほうも若干シンクロしてくる感じ。キートン娘・劇中共演者との長広舌も見もので見せ場は多いのだがラスト付近が。。
c0092710_22404429.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-14 22:44 | 映画 | Comments(0)
<< ソロモンの偽証 後篇・裁判...★2 カイト/KITE...★2 >>