イニシエーション・ラブ...★4

プロモーションで十二分に煽られていた故、当然予備知識は皆無・自分なりに結末をずっと考えながら鑑賞。どう書いてもネタバレになるので書きようが無いのだが、とにかく全く想像できない結末だったとは言える。観る側の予断を巧みに利用していて、伏線もあれだけあったのにオチがわからなかったのはちょっと悔しい。「二度観たい」とまでは思わないが、プロモーションは決して大風呂敷ではなく、よく練られた秀作。後で考えると成る程ねのタイトルも伏線。
c0092710_1454331.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-05-24 14:56 | 映画 | Comments(0)
<< Lilting (追憶と、踊り... TWO DAYS, ONE N... >>