64-ロクヨン-前編 ...★4

日本映画の最近よくあるパターン、二本連作は余り好きではない。変に気をもたせられる割に後編が大したことないパターンが多いからだが、本作は(まだ前編だけだが)例外的に良さそうな予感。随分前に読んだ原作の内容はほぼ忘却の彼方であることも奏功?し、冒頭の緊迫シーンから一気に引き込まれる。キャリアや記者会との軋轢に苦しむ佐藤浩市は勿論だが、脇役も良く引き締まった展開でラストの佐藤浩市の長広舌にはやられた。後編が楽しみだ。
c0092710_16542551.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-05-08 16:54 | 映画 | Comments(0)
<< ちはやふる -下の句- ...★2 東京楽天地 第117期報告書、... >>