ディストラクション・ベイビーズ...★4

ストーリーらしいストーリーは無く、殆どセリフを発しない主人公が周囲を目的の無い享楽的暴力の連鎖に巻き込んでいく。「え?そこに行く?まだ行く?」のハラハラヒリヒリ感がいつの間にか快楽へ、の危ない一体感を途中から感じてしまい、すっかり入り込んでしまった。やはり「理不尽さ」は映画エンタテインメントの大切な要素だと改めて実感。
c0092710_16543341.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-05-28 16:54 | 映画 | Comments(0)
<< THE SURPRISE (素... STEVE MCQUEEN: ... >>