KNOCK KNOCK (ノック・ノック)...★5

それなりにこう言う不愉快系の映画は観てきたつもりだが、登場人物がこれほど『癇に障った』ことはおよそ記憶に無く、そういう意味では終始、責められるキアヌ目線で映画を見ていたことになる。精神的にジワジワとか高等なテクは無いが「え?そこまで?」と次から次に繰り出される悶絶技。殴らなくても刺さなくても(ってちょっと刺してるけど)男一人嬲り殺すのは訳無いって。嬲りのアーティスト。「ホステル」「グリーンインフェルノ」とは違う角度から飛んでくるミサイル。誰にも薦めないが僕は好き。
c0092710_22043525.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-06-13 22:04 | 映画 | Comments(0)
<< SECRET IN THEIR... 団地...★2 >>