クリーピー 偽りの隣人...★3

松竹の優待で久々の丸の内ピカデリー。金曜のBrexit暴落で松竹も100万切り。映画株では松竹、東京楽天地、東映のどれかを買いたいところ。

映画はクリーピー。予告編で香川照之が『犯人』であることは先にバラしてるので隣人を食っていくプロセスに注目なのだが、食われていく人々(の演技)にリアリティーが余り無いのが難。香川照之の怪演は見ものなのだがそういう意味で(意図したであろう)ゾーっとする怖さは感じなかった。
c0092710_17131350.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-06-26 17:13 | 映画 | Comments(0)
<< 嫌な女...★2 Brexit暴落の日に阪急リー... >>