ER IST WIEDER DA (帰ってきたヒトラー)...★3

大分以前に読んだ原作の筋は失念するも上下巻の「上」、タイムスリップ直後のヒトラーと周囲のギャップがシュールに面白かったような朧げな記憶。映画の方は尺の関係もあるのかその辺りはあっさりで適応が早かった、と言うか早すぎたかも....と、言うわけでヒトラー役は現代社会適応可能にモデレート・「狂気」無し。観るうちコメディアンか本物かと思わせて作中作の方向に行くのも作戦のうち。
c0092710_17323451.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-07-02 17:32 | 映画 | Comments(0)
<< THE PROGRAM (疑惑... 東映&武蔵野興業から株主優待券到着 >>