LITTLE BOY (リトル・ボーイ 小さなボクと戦争)...★3

感想↓
c0092710_13211631.jpg




大東亜戦争。大好きな父が従軍、小さな息子のあだ名はリトル・ボーイ。戦争が終わりさえすれば父は帰って来る。収容所に収監されなかった日本人と小さな息子の交流然りだが当時の激烈な反日感情をストレートに描く。広島の原爆=リトル・ボーイの流れはややストレート過ぎるようにも思えたが、改めて「鬼畜米英」の対極を知る。
[PR]
by hatcho_bori | 2016-09-17 13:21 | 映画 | Comments(0)
<< ジャパンエクセレント投資法人か... 東京楽天地1000株売却で50... >>