怒り...★4

感想↓
c0092710_15492276.jpg




原作未読。吉田修一×李相日監督は「悪人」以来か。誰が殺人者なのか読めず・読ませず、三人全員を犯人らしく描いて興味を引っ張るプロットは見事。整形後のモンタージュを見せて更なる煙幕を張ったのもうまい演出で原作でどう表現したのか興味深いが映画的には非常に効果的。ラストの切なさは何となく「悪人」に通じるところも。龍一坂本の音楽は最高。
[PR]
by hatcho_bori | 2016-09-25 15:49 | 映画 | Comments(0)
<< SULLY (ハドソン川の奇跡... MICROBE & GASOL... >>