SULLY (ハドソン川の奇跡)...★5

感想↓
c0092710_21515313.jpg





事故後機長(=サリー=トム・ハンクス)が何故責任を追求されたのか予備知識無しで鑑賞。確信を持ってハドソン川に不時着する緊迫と勇気。ジェット旅客機の水上不時着は前例が無く英雄と称えられる一方、事故調査の過程で浮かんだ疑念に一瞬揺らぐ自信。事故後サリーの周囲に渦巻く激流に観ている方は一緒に翻弄されつつも、事故の一部始終を追体験し真実がどちらの側にあるのかはよく分かった上でサリーと共に審判を聞く。トムは勿論、常に傍に居た副機長アーロン・エッカートも渋く良し。カタルシスに身を委ねよう。
[PR]
by hatcho_bori | 2016-09-26 21:51 | 映画 | Comments(0)
<< The Beatles:Eig... 怒り...★4 >>