DER STAAT GEGEN FRITZ BAUER (アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男)...★3

東京テアトル優待鑑賞。感想↓
c0092710_22444748.jpg




観る前はてっきりモサドの話だと思っていた。ユダヤ人の不倶戴天の敵・アイヒマンはイスラエルが血眼になって捜し、追い詰めたものと信じ込んでいたが裏にこのような事情があったとは。結末は史実なので分かっているし、主人公検事がアイヒマン追跡にどう噛んでくるかは中盤で読めるのでハラハラドキドキは無いがこの裏事情は知る価値あり。
[PR]
by hatcho_bori | 2017-01-10 22:44 | 映画 | Comments(0)
<< To the Fore (疾風... 美人魚/THE MERMAID... >>