THE GIRL WITH ALL THE GIFTS (ディストピア パンドラの少女)...★3

夏風邪、と言うか冷房病による不調で週末は小休止。テアトルの優待はあと4枚だがきっちり観たいのが決まってる。で、本日はこちら。感想↓
c0092710_14460727.jpg




ゾンビーだらけの中、苛烈なサバイバル。よくある仕立てで全く新味は無いのだがゾンビーでありながら人間の思考も持つ少女の特殊能力がややもすると単調な話を引き締めるスパイスに。中盤以降はややダレるが、全体に程よく刺激があり、少女役の演技が何やら切なくて最後まで楽しめる。
[PR]
by hatcho_bori | 2017-07-09 14:45 | 映画 | Comments(0)
<< 初歌舞伎座 東映・武蔵野興業の優待到着..... >>