ALONE IN BERLIN (ヒトラーへの285枚の葉書)...★2

J-REITの下げがきつい。毎月分配型投信への「ご指導」で投信は強制的に?売らされているみたいな報道だがそういやボロREITよりも良さげなREITが下がっているようにも見える。と、言うわけで本日は奥さんの口座でイオンリートが120100で約定@NISA。しかも権利月なんだけど終値は12万切り。REIT指数は1620まで来ているので流石にこの辺りだと思うけどね。。まだ下がるなら来週買い向かう。さて本日の映画は武蔵野興業優待で。感想↓
c0092710_23055730.jpg




一人息子戦死の報を受け「息子はヒトラーに殺された」と怒る夫婦。二人はヒトラー批判の文句を書き連ねたカードを密かに街角において人目に触れさせナチスの誤りを暴こうとする。実話が基になっている、と言うことだが息子の死から一足飛びにナチス・ヒトラー攻撃を決心する前半部分に少なからず違和感。ナチスの真の意図が分かって(もれ聞いて)疑念を抱く、ならまだしもだがそういう描写は無い。加えて夫は工場の管理職にありながらナチス党員臨席の朝礼?でいきなりヒトラー批判を捲し立てるが何故かお咎めなしとはこれ如何に。・・・と、言うことで当時の一般的ドイツ国民と同レベルの情報しか持たない夫婦がヒトラー/ナチスのどの罪(嘘)を暴こうとしたのかが最後までよく分からず。息子を奪ったことのみを以て為政者を責めるならそれはヒトラーだけではない筈でヒトラー=絶対悪の後知恵で実話を脚色した、と言うのは私の曲解?
[PR]
by hatcho_bori | 2017-07-14 23:05 | 映画 | Comments(0)
<< 彼女の人生は間違いじゃない...★3 THE BYE BYE MAN... >>