アウトレイジ 最終章...★4

本作入れて今月はもう一回木場。アウトレイジシリーズ、最終にしてこれが最高じゃないかな。感想↓
c0092710_22192649.jpg




前作も決して悪くはなかったのだが陰惨さが際立っていてちとノれなかった記憶(と、言いつつ過去の自己レビュー見ると高評価。いい加減な記憶...)本作はいつものメンバーの極道ぶりが「わざとやってるでしょ?」レベルまでに達しており確信犯たちを見ているのが楽しい。特に西田。そしてワイルドカードの大杉漣が花菱の二代目・サラリーマン親分・関西弁嫌いということで絶妙の外しっぷり。観ながら笑みまで浮かぶバイオレンス喜劇。
[PR]
by hatcho_bori | 2017-10-11 22:21 | 映画 | Comments(0)
<< 月と雷...★2 10日は来月分予約の日 >>