カテゴリ:映画( 820 )

BLUE VALENTINE

c0092710_23123122.jpg
「明」と「暗」のコントラストが鮮やかな「ブルー・バレンタイン」。過去の燃え上がった時へのフラッシュバックと行ったり来たりの切り替えが巧くて、何かとてつもないことが起こる訳でもなく・ある種平凡な日常のシークエンスなのですが最後まで引き付ける・引張るものありました。ただやはり?男目線と言いますか女性が観ると印象違うかもというか、、、パートナーと観る感じでも無いんですが。★×4.4。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-18 05:42 | 映画 | Comments(0)

THE SKELETON KEY

c0092710_21281831.jpg
ブルーレイに買い替えたんでブルーレイソフトだけ選んで借りる貧乏症。「スケルトン・キー」=合いカギの意味らしいのですが、もう~合いカギなんて全然関係ないじゃないか~・・・TSUTAYAレコメンドの嘘つき。。最後マジで死んだ。★0.8。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-17 05:48 | 映画 | Comments(0)

阪急電車

c0092710_2211977.jpg
オムニバス・コメディと言うよりも、説教じみた、というか道徳ぽいというか。正しすぎて退屈というか。★×2.2。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-16 06:02 | 映画 | Comments(2)

THE KIDS ARE ALL RIGHT

c0092710_17194150.jpg
「キッズ・オールライト」。ジュリアン・ムーア(のパンチラ)がよいですね。ゲイねたムービーはどうもついていけないのが多いですが(と言いつつ、劇中のゲイDVDとか爆笑。。)これはコミカルで面白かった。★4.1。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-15 05:53 | 映画 | Comments(0)

THE CRAZIES

c0092710_19182973.jpg
まだDVD発売前ですが某所からサンプル。ロメロの傑作リメイク。。というか↑このジャケットデザインに惹かれてオーダーしたんですが、型通りの「感染もの」。リメイクの原作を知らないのですが、あまりにも陳腐・平板でラストも予想できすぎ。。現代人の視聴には耐えないかも。★1.4。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-14 19:32 | 映画 | Comments(0)

BLACK SWAN

c0092710_2247469.jpg
「ブラック・スワン」。「白鳥の湖」で映画1本?間がもつのかネ?くらいな感じで(僕のように)呑気に観だすと痛い目にあいます。可愛らしさ・可憐さとオゾましさの見事なまでの同居。人格と肉体の破綻・分裂・メルトダウンが究極の美に収斂されてゆく刹那、探し求めた「回答」を手にする。終演後呆然とすること暫し。これは、シアターで観るべき映画と思います。★5.0。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-12 06:08 | 映画 | Comments(3)

UNKNOWN

c0092710_5112120.jpg
「アンノウン」。サスペンス・スリラーのキモはおさえてるとは思いました。

続き
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-11 06:34 | 映画 | Comments(0)

DUE DATE

c0092710_12483251.jpg
「デュー・デート」。ちょっと興味あったのですが見逃してたのでブルーレイで。超コテコテの出だしですが、それなりにというかけっこう面白い前半。ただ車が引っくり返るあたりからやや疲れが見え始め。。。という感じでした。ヒゲがもう少し頑張るのかと思ったんですが。★3.5。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-08 12:59 | 映画 | Comments(0)

GANTZ PERFECT ANSWER

c0092710_15575226.jpg
↑この対峙構図が示す如く倒す相手が(主に)マツケンのみになってしまったのでパート1みたいな展開期待して行ったひとはちょっと期待外れだったかも。僕もそのクチです。「1」はなかなか面白いとおもったんですけどね。興行的にこうなったんでしょうけど、詰め込めば1本になったよな~という印象。★2.4。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-02 05:16 | 映画 | Comments(0)

ANGEL WARS

c0092710_8124266.jpg
ストーリーがどうの、というより世界観というかビジュアルを楽しむべき、、、なんでしょうけど、にしてもというところ。5つのアイテムを探して夢と現を行きつ戻りつなのですが、展開が遅くて眠くなるかも。衣装とかそっちのほうの「目が覚めるような」シーンは。。。無いしね。★2.2でした。

今年も3分の1経過。現時点でのベスト5(4)は、、順当に「ヒアアフター」。意外とS.コッポラの「サムウェア」。それと「歓待」。あとやっぱり?「冷たい熱帯魚」。後からジワジワ。怪演大賞当確の「でんでん」、こないだDVDで「悪人」もう一回観たら意外なとこに出てた。もう一本、正確には去年公開ですが僕は今年になってから観た「キャタピラー」かな。

ところで今日5月1日はまた巡ってきたあのお方の命日。自分の親族以外で命日覚えてるのって考えてみるとあの人だけです。自分の誕生日と同じくらい「また1年経った」「もう1年」を思う日です。ブルーレイでもまた観るか。
[PR]
by hatcho_bori | 2011-05-01 08:52 | 映画 | Comments(0)