カテゴリ:映画( 884 )

THE LAST EXORCISM (ラスト・エクソシズム)...★0.9

衝撃の実写フィルムが残されていたっ!・・・という設定がスベってる。エクソシズムを題材にした映画は(エミリー・ローズみたく)余程ショック度を高めないとササらないような。。。本作は最後までスベってました。
c0092710_6571598.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-12 07:02 | 映画 | Comments(0)

ツレがうつになりまして。...★3.2

病気をネタにとは逞しい。。と思ったものの観てみるとあまりそういう感じは無く自然な感じ。ハートウォーミング。
c0092710_16221814.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-11 08:24 | 映画 | Comments(0)

モテキ...★3.3

意外とマトモ。そこそこ面白い。主役のメガネ男子がいい。(マンガ読んで無いですが)でもこれがほんとに「モテキ」状態なのかなあ?と。まあモテてはいるのか。美女の競演。
c0092710_17114920.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-08 17:17 | 映画 | Comments(0)

RISE OF THE PLANET OF THE APES (猿の惑星:創世記 ジェネシス)...★4.6

お話はなんてことないんだけど、サルCGが凄いので濃密な2時間。アバター同様、「中身」の人間が演技してて、(少なくとも主人公サルは)フルCGじゃないんだけど、仲間のサル含めるとどこからどこまでがCGなのか観ていてわかんなくなります。野獣と人間の狭間を行ったり来たりの表情の変化が見事。
c0092710_22184426.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-07 22:27 | 映画 | Comments(4)

PAZZLE (幸せパズル)...★3.2

突如ジグソーパズルに目覚める主婦。奥さんの趣味にジェラシー?な感情を示す夫の存在・雰囲気がいかにもラテン。音楽がいい。
c0092710_6273240.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-05 06:43 | 映画 | Comments(0)

DEAR JOHN (親愛なるきみへ)...★2.9

プロローグで「(軍人ジョンは)ああ死んじゃうのね」と思って観てたから生き延びた後がけっこう長かった。。。けど、例によって?アマンダのキュートさが物語の凡庸さを救うにも限界があるか?
c0092710_6293516.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-04 06:41 | 映画 | Comments(0)

THE COMPANY MAN (カンパニー・メン)...★4.3

コテコテのサラリーマン・ドラマ。。。リストラから立ち上がるミドル・エイジマン。探せど探せど次の職が見つからないベン・アフレックと奥さんの愛情に涙。各役者がいい味・いい演技(ケビン・コスナーの大工だけ少々浮いてたけど)で、コッテコテと言いつつ引き込まれます。
c0092710_1725976.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-03 06:23 | 映画 | Comments(0)

LIMITLESS (リミットレス)...★3.9

「オモシロクナ~ル」じゃなく「アタマガヨクナ~ル」な魔法の新薬「NZT」がもしあったら。。。が現実に。頭がよく働いて、本も書く・株で儲ける・モテる・・・とおよそ考え付く「一次欲求」が満たされたあと当然?の副作用に苦しむとこ辺りまではほとんどお約束ですが、ウラ社会マネーに手を出しちゃうとことかちょっとしたヒネりがきいてなかなか楽しめます。あとクスリが「入った」後の「覚醒」ぶりが妙にリアルだったりして。最後はちょっとアレですが。。
c0092710_1915546.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-10-02 12:13 | 映画 | Comments(0)

セカンドバージン...★0.9

TVの続編、という設定で、撃たれた元金融庁マンを看病する鈴木京香さま。ストーリーは恐っろしく平板。衝撃の事実も展開も無くダラダラとTVのハイライト・総集編をフラッシュバックして終わり。「二匹目のドジョウ」を狙うにしてももうちょっと工夫があっても。。
c0092710_6222636.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-09-28 06:29 | 映画 | Comments(0)

BATTLE LOS ANGELES (世界侵略:ロサンゼルス決戦)...★3.6

今年観た「スカイライン」もそうだけど、こういう宇宙人侵略モノ、面白いと思った記憶があんまり無くさして期待もしてなかったのに、(期待してなかっただけに?)ソコソコいけてました。エイリアンもの、というよりミリタリー感が前面に。救出部隊を率いる二等軍曹役がちょっと渋かった。

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]

c0092710_16272359.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2011-09-24 16:38 | 映画 | Comments(0)