<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

GOOD (善き人)...★2.9

ヒトラーに小説を気に入られた文学者。総統官邸に呼び出され、ホロコースト肯定に利用される?な大上段出だしも中盤以降はヒトラーは完全にとんでSS入隊の文学者とユダヤ人の友人との葛藤へ。そこそこ見ごたえはあるんですが最後弱いかな。
c0092710_831922.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-31 08:10 | 映画 | Comments(0)

丈○@人形町

いつもの大那からスイッチしたオススメの日本酒旨かった。昔は日本酒なんて旨いと思わなかったけど。。次はアラカルトだナ
c0092710_11165169.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-29 12:14 | グルメ | Comments(0)

JACK AND GILL (ジャックとジル)...★0.7

アル・パチーノ、カメオかと思ったら十分出てた。けど内容については無言で(苦笑)
c0092710_5471039.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-27 05:52 | 映画 | Comments(0)

ALL GOOD THINGS (幸せの行方)...★1.8

東京テアトル、B企画。異常者夫を描く実話ですがちと迫力が無い。
c0092710_651943.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-24 06:56 | 映画 | Comments(0)

ALWAYS 三丁目の夕日 '64...★4.3

2Dで十分、と思いました。(別にこれに限らずですけど)1・2作目で確立したパターンをうまく組み合わせて心地よい「マンネリ感」。どんな人が観ても、の万人うけ感もキープ・・なんですが、主人公・茶川の父・堀北真希の彼氏の設定には流石に無理ないか?話の自然さという点では1・2のほうが良かったような気はする。楽しめますけどね。
c0092710_13235682.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-22 13:36 | 映画 | Comments(0)

ヒミズ...★1.4

原作マンガ未読ですが、園子温監督作品ということで期待してた。。。が、全然ダメ。借金をして蒸発・舞い戻ってきては息子に嫌がらせの親。その親に貸し込む悪質金融業者(でんでん)。「熱帯魚」や「恋の罪」と同様、悪い人が沢山出てきますが主人公・住田青年のキレ方が途中から完全に浮遊状態・ストーリーもどっかに行ってしまう。あと全作品でアクターが同じって如何なものか。
c0092710_5544493.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-17 06:04 | 映画 | Comments(0)

THE DEVIL'S DOUBLE (デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-)...★3.4

サダム・フセインの息子ウダイの幼馴染で、容姿が似ているというだけで強制的に影武者にされた男の眼を通して描くウダイの狂気。ウダイ本人と影武者・一人二役の鬼気迫る演技。。という謳い文句ですが、個人的には狂気度合いも鬼気迫る度合いも普通かな、と。想像してたより地味。そこそこ楽しめますが。。

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [DVD]
c0092710_20531986.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-15 11:21 | 映画 | Comments(0)

ミツコ感覚...★4.4

わたしの行動範囲内ではレイトショー上映しかなくレイトは普通行かないんだけど、是非観たかった一本。。それは古館寛治が出てるから。「歓待」でツボにはまり、大好きになったアクター。この「ミツコ感覚」でも(「歓待」ほど強烈じゃないけど)とぼけた・独特のコミカルテイスト。古館氏と比較すると若干霞みますが他の脇役もいいかんじで固められている。唯一主役のミツコがイマイチって(苦笑)
c0092710_19205697.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-13 19:28 | 映画 | Comments(0)

RESTLESS (永遠の僕たち)...★1.9

元特攻隊の青年飛行士が主人公に「ホーンテッド」してる設定。その日本人ユーレイが重要な役回りなんだけど(日本人には)どうも軽すぎる。引っ張られて全体の印象も然りで。
c0092710_6535117.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-12 06:58 | 映画 | Comments(0)

THE DITCH (無言歌)...★3.2

毛沢東の右派闘争で捕えられた政治犯収容所。「収容所」は名ばかりでゴビ砂漠・辺境の"ditch"を掘り、"ditch"に住む囚人たち。ひたすら過酷な砂漠映像に圧倒されます。ストーリーらしいストーリーは無く観ててつらくもなりますが地球上にこういう場所もあったのかと見入ってしまった。
c0092710_6115714.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2012-01-10 06:23 | 映画 | Comments(0)