<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

赦免花...★1

佐渡島遠島となった女囚?達の悲話。流刑囚が赦免になると咲く花があると言うが、全編通しなかなかの昭和な雰囲気(江戸時代の話だけど)。何せ芝居が昭和がかっているのである。・・・が、何より気になったのは佐渡島セットと衣装メイク等々が醸し出す清潔すぎる雰囲気。佐渡と言えば佐渡なんだ、という居直りとも思える演出放棄。つらい。
c0092710_0573861.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-30 01:06 | 映画 | Comments(0)

THE MASTER (ザ・マスター)...★2

ぶっちぎりの?今年ワースト。カルト・狂気を描くと言っても最低限のエンタテインメント、ある程度の「わかりやすさ」は欲しい。主人公が「入信」する冒頭のプロセスからして「唖然」。フィリップ・シーモア・ホフマンは好きなのだが、持ち前の「怪演」も何か空回り気味と言おうか、氏にしてはあっさりしたカルトという印象。何が起こるか待ち続けたが何も起こらず終わってしまった。ホフマンに免じて★2。
c0092710_6375371.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-27 06:47 | 映画 | Comments(0)

ARBITRAGE (キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け)...★2

リチャード・ギア演じる投資会社オーナーは小物もいいとこで「キング」には程遠い。その小物が保身に汲々、追いかける警察も使うテがまたせこい。出る人全部が視野狭窄、と思えばコメディーにも思えてくる。少なくも「スリラー」ではないだろう、と。
c0092710_4272838.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-24 15:26 | 映画 | Comments(0)

JAGTEN (偽りなき者)...★4.5

全く予備知識無く鑑賞。日経夕刊映画評ファイブスターはやけにアートぽい映画が多く(先日観た「愛、アムール」もそうだったが)自分とは傾向が違うと思ってたがこれはハマった。ちょっとした嘘・勘違いがスノーボールのように。。。リアルな焦燥感・絶望感に苛まれる主演のマッツ・ミケルセンが最高。集団の暴走の行き着く果ては。。。こういうラストは好きだ。
c0092710_22203645.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-19 22:43 | 映画 | Comments(0)

千年の愉楽...★3

自らの呪われた「血」に翻弄され、破滅していく男たちを「優しく」見守る寺島しのぶ。。産婆としてとりあげただけの縁なれど行く末が気にかかる放蕩息子の落し前を見届ける。。「だけ」みたいに感じちゃったのはまたもやの「体当たり演技」を期待しすぎか??
c0092710_14183539.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-17 14:27 | 映画 | Comments(0)

CLOUD ATLAS (クラウド アトラス)...★2

過去から未来、めまぐるしい割に話そのものは薄い。時代時代で出てる俳優が特殊メイクで一人何役もこなし狂言回し的なプロットもあるのだが、各々の時代がスムースに繋がらないのだ。。なのでどうもストーリーがブツ切れに感じてしまった。ただ我慢してほぼ3時間座ってたならエンドロールまでは観よう。一人「何役」で意外とわからなかったのがあることに気づいた。(僕だけか。流石にトム・ハンクスは全部わかったけど)
c0092710_13403285.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-16 13:48 | 映画 | Comments(0)

THE CABIN IN THE WOODS (キャビン)...★3

「死霊のはらわた」のパロディーだろうか?な出だしからあらぬ方向へ。「想像を超える」とまでは行かないが、それなりに楽しめるB級ホラー。辻褄がどうの、とか難しいことは気にならなくなる後半。嫌いじゃない。
c0092710_2383540.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-15 23:14 | 映画 | Comments(0)

SAVAGES (野蛮なやつら SAVAGES)...★4

久々のストーンへの期待違わず。出る人みな悪人。。はどこかで聞いたコピーだがタレ無くパンチも効いて・小気味好い。で、何よりプエルトリカンな髭敵役の存在感が非常に良い。トラボルタもいいが食っちゃってる。けど誰だっけ。。よく見かけるような気もする。。と思って後で検索すると名前はベニチオ・デル・トロ。え?そう言えば「消されたライセンス」のあの役も彼、な思い出し笑い。
c0092710_22184195.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-12 22:29 | 映画 | Comments(0)

AMOUR (愛、アムール)...★3.5

老老介護の悲哀と言ってしまうとそれまでなのだがアパートメントの一室で向き合う夫婦の迫真演技は(誰にも起こりうることであると思うと尚更)正直途中観るのが辛くなるほどで体調・気分次第では観たあとリアルに凹む可能性もある。。。が、これ以上の「アムール」もあるまい、と思いつつ迎えたエンディングの余韻が何とも印象的。
c0092710_16155682.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-10 16:27 | 映画 | Comments(0)

DJANGO UNCHAINED (ジャンゴ 繋がれざる者)...★4

痛快。洒脱。ユーモア。相変わらずエンタテインメント精神横溢・一気呵成の165分。ジェイミー・フォックスもかっこいいが、ドイツ人バウンティ・ハンター役と、(丸丸太った)非道な農園主役ディカプリオが素晴らしい。
c0092710_6403155.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-03-04 06:45 | 映画 | Comments(0)