<   2013年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

THE HANGOVER 3 (ハングオーバー!!! 最後の反省会)...★1

1・2作の流れからいい加減3作目は厳しいだろうと思ってたが案の定酷かった。酒もクスリも無しであの四人組が中国人を真剣に追い回す、出てくる人はシラフかつマジな人ばっかり・なんていう映画を(少なくも1・2作目を観た人の中で)誰が期待するんだろう?前作はシアターで観たが、本作の観客はうってかわってそれはそれは静かだった(苦笑)。1・2作目のネタを引っ張った(それも寒めの)ギャグばかりなので致し方無し、というところだが、何より四人組のパワーが明らかにダウン、前作のぶっ飛び感・突き抜け感が無くなり中年の哀愁(落ち着き)をひしひしと感じてしまったのもノレなかった大きな要因。今年観た中でもっとも期待ハズレだった作品。
c0092710_15293360.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-30 15:32 | 映画 | Comments(0)

竜馬がゆく(一)(二)...★5

竜馬がゆく(一)竜馬がゆく(二)、読了。6月21日から電書配信開始(とりあえず(三)まで)。紙で読んだ事無し、なのでkindle初読なんだけど流石に面白い。あの時代が鮮やかに蘇る。一気読みするのが勿体無く、他の本と行きつ戻りつ。最終巻は8月配信なのでゆるゆると楽しもう。kindle本だけでDL100冊突破。読書熱復活の日々。

c0092710_1342152.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-29 13:50 | 読書 | Comments(0)

青の炎...★4

青の炎 (角川文庫)、読了。新刊でも何でもないが何故かkindleでまたこの人にハマってる。この作品は悪の教典あたりと比べるとそうぶっ飛んでもいない感じだが中盤以降怒濤の「読ませる」筆致はこのテの小説では筆者ならでは。仕掛けも上手い。
c0092710_263267.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-28 23:49 | 読書 | Comments(0)

マンションは10年で買い替えなさい...★3.5

マンションは10年で買い替えなさい (朝日新書)、読了。新書なんて紙の本だとまず買わないが。タイトルの刺激度勝負で内容は違ってた、なんてことが多いけどこの本は割とマトモだった。10年の区切り方に説得力有り。
c0092710_2224858.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-25 22:07 | 読書 | Comments(0)

飛雄馬、インドの星になれ!...★3

飛雄馬、インドの星になれ! インド版アニメ『巨人の星』誕生秘話、読了。巨人の星がインドバージョンで放映されたことはニュースで見た記憶あったが、その報道にはこんな背景があったのね、という話。あのちゃぶ台は、明子さんは、と単純な翻訳移植とはいかない彼我の文化の違いに迫る。内容はもっと盛り上げても良さそうな内容だがちょっとあっさり・薄味かな。
c0092710_14575390.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-24 19:50 | 読書 | Comments(0)

芋虫...★5

芋虫 (ビームコミックス)、読了。マンガはやはりkindleアプリでiPad読みが快適。iPadがあればfireは要らない...はさておき、芋虫。若松監督のこの作品の原作が乱歩であることを不覚にも知らなかった私は当然にこの漫画の存在も映画・漫画好きの知人に教わる迄知らなかったのだが、衝撃作だった映画に匹敵する作品。と言うか映画以上か。戦争で負傷、四肢を失った元軍人とその妻の壮絶な愛憎劇。夢に出てくること請け合い?
c0092710_1172474.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-23 11:14 | 読書 | Comments(0)

フィギュアなあなた...★4

佐々木心音・檀蜜といういまノリにノっているエロ二大巨頭(失礼)を起用したエロティック・ファンタジー。そう、正にファンタジー。酔った柄本が訪れたガラスバーのダンサー、檀蜜に度肝を抜かれた後間髪入れずに廃墟でのレズコンビ・アウトロー系との闘争・強烈な絡み。そして佐々木心音様登場。等身大・超アクションフィギュアとのめくるめく時間が流れて行く。「質感」の映像表現が良く、観ているほうも人間とフィギュアを行ったり来たり。唯一、減点ポイントは心音女史の「肉声」。ここで心ならずもちょっと現実に引き戻される。いっそボイスチェンジャーでも使ったほうが良かったんじゃないか。それはさておき、2時間トランス出来る映画であることは確か。

【電子版特典付】「フィギュアなあなた」佐々木心音写真集 (角川書店単行本)
フィギュアなあなた [DVD]
c0092710_1623129.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-22 16:02 | 映画 | Comments(0)

箱入り息子の恋...★2

「箱入り息子」というタイトルから想像する息子のイメージとはえらく違う印象の主人公。市役所勤め・彼女いない歴35年・趣味貯金だがちっとも「箱」には入ってなくこりゃむしろオタッキーのカテゴリ(しかも軽度)だろう、と。つまり普通によくあるモテない男の婚活話という意外性が全く無い設定にアクセントをそえるのは眼が不自由な美少女だけなのでいきおい甘ったるいだけの少女漫画チックな展開に途中辟易してくる。父役の平泉成のお約束の演技は意図しない笑いを誘うが、最後迄高揚感は乏しかった。。
c0092710_6384166.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-21 06:38 | 映画 | Comments(0)

It's Not Luck...★4

ザ・ゴール2、読了。読書がススム。

c0092710_6273632.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-21 06:29 | 読書 | Comments(0)

The Goal...★5

ザ・ゴール、読了。いま読んでもやっぱり面白い。少々脱字・誤字があったのが気になったが修正されるかな。修正版は当然タダでDLできるから。

c0092710_831614.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2013-06-20 08:06 | 読書 | Comments(0)