<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BLUE JASMINE (ブルージャスミン)...★4

救いようが無く、かつ観ていて痛々しい作品。セレブ生活が暗転した主人公が丸裸同然になり転がり込んだのは自ら心底軽侮していた義妹宅。同情の余地が無い過去と、受け入れがたい現在の鮮やかなコントラストがテンポよく描かれるが、ケイト・ブランシェットが前半のいけ好かない女から後半は運命のあまりの容赦なさの前に同情を禁じ得ない存在に。
c0092710_13505153.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-05-31 13:52 | 映画 | Comments(0)

闇金ウシジマくん Part2...★3

「ホストくん」とかなり初期のエピソード・アイザワくんの話を合体。後者に登場のヤクザ・滑川が女性になってたり、ホストくんの結末もかなり変えられていて、(ぼくを含め)漫画のブラックな雰囲気が好きな向きには相当薄味に思えるのでは。。。退屈、という程ではないがやはり深夜TV枠で放映するくらいなら、な出来。やっぱりウシジマ=山田はいまいち。なのだけど、ホストに貢ぐアヤカ役を演じる女の子が愛の渦に出てた門脇麦でこの子が良くておまけで★3。
c0092710_1737726.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-05-25 17:41 | 映画 | Comments(0)

ANY DAY NOW (チョコレートドーナツ)...★4

育児放棄されたダウン症の少年をひょんなことから引き取ったゲイ・カップルの実話に基づくストーリー。同性愛への偏見から、愛に溢れた「親子」関係は突然終わりを告げる。ゲイ・カップルのラブストーリーと、ダウン症少年への父性/母性愛が育まれる過程がパラレルに描かれるが前者の濃密さに比べると後者はややあっさり目で「泣かせる」押しがやや弱い気もしたがナチュラルな演技・渋めの曲選択が良い。(邦題がズレていて損している?)
c0092710_14185995.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-05-24 14:20 | 映画 | Comments(0)

クォン・デ もう一人のラストエンペラー...★4

マイkindle内に「積ん読」状態だった本をGW中にかなりやっつけた。その内の一冊、久々の森達也本、クォン・デ もう一人のラストエンペラーはなかなか良い出来。日越双方に深い関係があるにも関わらず、半強制的に歴史・記憶から消去された、ベトナムのラストエンペラー、クォン・デ。誰それ?な思いは最初は森氏も同じ。クォン・デの数奇な運命を辿る内に見えてくる大戦中・日本サイドの意外な思惑。英雄に成りきれなかったばかりか、何故に欠片すら残らず忘却の彼方へ、なのかを森氏の例の?思い入れたっぷりの筆致で味わう。「らしい」テーマ。
c0092710_12411019.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-05-11 12:49 | 読書 | Comments(0)

PRISONERS (プリズナーズ)...★4

大好きなあの作品と同じヴィルヌーヴ監督ということで期待大。久々にネタばれるので「続き」から。。

c0092710_16522895.jpg


続き
[PR]
by hatcho_bori | 2014-05-06 16:59 | 映画 | Comments(0)