<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

EDGE OF TOMORROW (オール・ユー・ニード・イズ・キル)...★2

コミック読了で話が薄いのはわかっていたのでVFX映像・アクションに期待して観に行ったがトム着用モビルスーツ(?)が格好悪いし敵も全く怖くない。タイムループにはまりこむのが恐怖かと言うと何度でもリプレイできるのでこれまた怖くない・スリリングさゼロとくると圧倒的な眠気が襲ってきそうだがそこはトムのオーラでギリで踏みとどまる。漫画ではまらなければ観に行くだけ無駄かも。
c0092710_19361097.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-07-31 19:36 | 映画 | Comments(0)

ENEMY (複製された男)...★4

前作・割と分かり易い「灼熱の魂」「プリズナーズ」に比べて、観終わった後何となくモヤモヤが残ったが、冒頭の蜘蛛をヒントに後でよくよく考えたら(ネタばらしになるので書かないが)ああそういうことか、と。体についた傷を見せるシーンで気づくべきか。邦題の「複製された男」の「複製」でSF的先入観を持つと良い意味で裏切られる。原題"ENEMY"は全く関係無さそうだが、、、これ以上書くのはやめておく。わたしが観た後のシアターでは釈然としない人もいたようだけど。尺は短いので集中して観たい。舞台のトロントがやけに暗く、重苦しく、硬質に撮られていてサスペンスタッチのストーリーと実にマッチしていた。
c0092710_5374792.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-07-22 05:38 | 映画 | Comments(0)

her (her / 世界でひとつの彼女)...★3

インストールしたOSと楽しむウィットに富んだ会話の快適さがやがては恋愛感情へ。。と書くといかにも「ありそう」な感じだけれど、人工知能が最初からあまりにも対人関係にコナれすぎている感。PCサイドは声だけであることもあり、人工知能との(疑似)恋愛という設定がややスベり気味なのが気になったが後半の展開はちょっとヒネりが効いていて面白い。
c0092710_13491976.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-07-20 13:50 | 映画 | Comments(0)

All You Need Is Kill...★1

All You Need Is Kill、1・2巻読了。安易なランキング買い&映画の予習のつもりで。・・・しっかしつまらん。なぜ売れるのか謎。デジャヴな展開。しょうもない敵。この絵柄も・・・。映画ならまだ観れるか?
c0092710_640089.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-07-12 06:43 | 読書 | Comments(0)

PARKLAND (パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間)...★3

JFK暗殺に関してはそこそこ知識があるつもりだったが暗殺場面を撮影していたザプルーダーや、オズワルドの兄・母の描写に関しては新鮮な印象。大げさな演出は無く暗殺の衝撃を淡々と纏めているが、「それ以上」の話は無い。
c0092710_5324165.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-07-08 05:33 | 映画 | Comments(0)