<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Grace of Monaco (グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札)...★2

フランスと小国モナコの駆け引きという設定(史実)もかなりどうでも良く眠気を誘うが、ニコル・キッドマンのオデコと眉に注目していたらとりあえず睡魔は後退。裏返せば見所はソコだけか。グレースが無いモナコ。
c0092710_16243659.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-21 16:26 | 映画 | Comments(0)

SAVAGED (サベージ・キラー)...★3

予告編から襲われた後の凄惨かつ悲惨なリベンジ展開を予想していたが途中から全く予期せぬ不死身のダークヒーロー誕生へ。荒涼とした街で展開されるマンハント。「スイッチ」入ると迫力。
c0092710_034246.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-19 23:55 | 映画 | Comments(0)

HONEYMOON (ハネムーン)...★3

B級ホラーだがしっかりとした作りで簡単に展開が読めるような事はなく最後まで割と怖い・楽しめる。あっちの世界に行ってしまって本来は怖がらせる役の新婚妻はイマイチなのだが旦那役が徐々にパニクっていく熱演ぶりで補う夫婦協力プレー。
c0092710_2321254.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-16 23:22 | 映画 | Comments(0)

GONE GIRL (ゴーン・ガール)...★4

ストーリーにご都合主義的な部分は散見されるが、二段・三段オチでたたみ掛けてくるジェットコースターに心地よく揺られて、結局堪能してしまった。2.5時間のやや長尺を感じさせないエンタテインメント佳作。最後のほうのヒロインの演技にはちょっとゾクッ(寒気)と来た。冒頭のシーン(セリフ)、巧い伏線。
c0092710_13322488.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-14 13:32 | 映画 | Comments(0)

Dhoom: 3 (チェイス!)...★3

アーミル・カーンは抜群の存在感、ヒロイン「アーリア」役のカトリーナ・カイフも良い。インド映画テイストが好きならそこそこ楽しめると思うが一方で余りにもヒネりの無いストーリーで途中ちょっとシラけてくるのと、売り(の筈)の「チェイス」シーンはギミック含め今時の感覚では迫力不足かなと。
c0092710_8154761.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-13 08:16 | 映画 | Comments(0)

絶叫...★5

絶叫、読了。著者はこれまで全くノーマークだったんだけど、amazonの"kindle25"でたまたま目についてレビューも良さげだったのでDL。出張の移動中に読みはじめて一日で読み上げてしまった。

ごく普通の人がふとしたことから転落、とある意味王道をいく展開だが、主人公に絡む男たちの最低ぶりが徹底・伏線も見事で主人公・陽子に途中から完全に感情移入。先を知りたい手が止まらないページ・ターナー。
c0092710_2247522.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-09 22:58 | 読書 | Comments(0)

Big Bad Wolves (オオカミは嘘をつく)...★2

イスラエル映画。文化の違いか?主要登場人物である拷問おじさん・不良刑事・容疑者全てが「そこでそんな行動するか?」な意味・動機不明人。拷問おじさんのパパにはそれなりに笑わせて頂いたが思いっきり不快な拷問描写もただそういうことをしたかっただけなのではと思わされる微妙な展開。異国情緒はたっぷりだが。。
c0092710_16322691.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-07 12:33 | 映画 | Comments(0)

Open Windows (ブラック・ハッカー)...★2

女優のおっかけブロガーがハッカーにハメられてどエライ目にあう。。人気女優の設定なのだが、低予算ゆえ?いかんせん地味な女優が演じているので華無し・出足から躓く。ハメる側のハッカー役もどうにも迫力不足でヨワヨワのキャスト。最後まで盛り上がらない話。
c0092710_16221381.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-06 16:23 | 映画 | Comments(0)