<   2015年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

龍三と七人の子分たち...★2

親分=藤竜也はともかく、子分達は見るからに弱り気味の面々で笑いよりも痛々しさが先に立つ感あり。北野作品にしては毒無し刺激無し。
c0092710_1635655.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-29 16:38 | 映画 | Comments(0)

インヒアレント・ヴァイス (INHERENT VICE)...★1

フィリップ・シーモア・ホフマンが出てた「ザ・マスター」と同じ監督と知ってたら観なかったが、気付いたのは観終わってからで後のマツリ。鑑賞中・後のおいてきぼり感も同じ。映画通向けというよりは独り善がりに思えるのだが。。長尺が苦痛。
c0092710_14422100.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-26 14:05 | 映画 | Comments(0)

FAST & FURIOUS 7 (ワイルド・スピード SKY MISSION)...★2

回を重ねてストリート臭は完全脱臭、豪華サーカス軍団と化した。話にも敵にも新味が無いのでド派手なカーアクションと美女が出てくるタイミングのみ幽体離脱していた意識が戻る感じでシリーズ3〜4作目以降と流れは同じ(だが惰性で鑑賞)。
c0092710_5434430.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-23 22:49 | 映画 | Comments(0)

WHIPLASH (セッション)...★5

監督・脚本担当氏自身の高校ジャズバンドの怖い体験から着想を得たそうなのだけど、実際観ている方が怖くなる教授役J.K.シモンズの怪演。カリスマかつ真正狂人と書くと完全な破綻人格を想像するかもだが本作のシモンズはその二つが完全にバランスした強烈キャラクターを体現、観る者に息つく暇を与えずパワハラ・モラハラマシンガンを浴びせる。哀れな子羊生徒・19歳ドラマーは応戦敢え無く、と思いきやなかなかしぶとく最後まで目が離せず。私の如く舞台装置としてのジャズへの造詣は全く無くとも(と言いつつサントラは即DLしたけど)心底楽しめる人間ドラマ。傑作。
c0092710_20551315.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-21 20:57 | 映画 | Comments(0)

ソロモンの偽証 後篇・裁判...★2

ベストセラーの原作(未読だけど)、前篇がなかなか面白かったので期待して臨んだ後篇だったがミステリーの謎解きがあっさりしすぎて拍子抜け。あの勿体ぶった前振りは一体何だったのか。。
c0092710_13331027.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-18 13:34 | 映画 | Comments(0)

Birdman or(The Unexpected Virtue of Ignorance) (バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)...★4

過去の栄光にすがるマイケル・キートンの焦燥感とずっと重奏し続けるドラミングの効果が絶妙。キートンの内なる声と合わせてドラミングを聴き、映像を観ている内に彼の狂気に観ているほうも若干シンクロしてくる感じ。キートン娘・劇中共演者との長広舌も見もので見せ場は多いのだがラスト付近が。。
c0092710_22404429.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-14 22:44 | 映画 | Comments(0)

カイト/KITE...★2

冒頭のアクションがかっこよくちょっと先に期待してしまったが話の厚み無く、立ち回りも冒頭以上の発展はなく退屈。
c0092710_6154633.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-12 06:15 | 映画 | Comments(0)

BACK ON TRACK (陽だまりハウスでマラソンを)...★4

トレーラーと邦題(ドイツ映画だが内容は英語タイトルの"BACK ON TRACK"がしっくりくる)からのんびり日向ぼっこ的なイメージで観に行ったが主人公夫婦、老人施設の中、親子関係がなかなかに激しく、濃密な2時間。頑固・偏屈な主人公の老人ランナーが見せる妻への愛にぐっときて、全てをかけた全霊の走りにも少しウルウルきた佳作。
c0092710_1454146.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-11 14:07 | 映画 | Comments(0)

STILL LIFE (おみおくりの作法)...★4

生真面目を絵に描いたような主人公・民生委員ジョンが来る日も来る日も孤独死した人たちを見送る。無表情で淡々と仕事をこなしているように最初は見えて、実は赤の他人の死者への真摯かつ熱い思いを抱いている様が徐々にわかってくるにつれ観ているほうもこみあげるものが。ラストの余韻がとっても良かった。
c0092710_21474347.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-08 21:48 | 映画 | Comments(0)

TRACERS (アンリミテッド)...★2

この軽業身体能力は多分凄いんだろうし現実に目の当たりにしたらちょっとは感動するんだろうけどスクリーンのフレームで観るとどうもパッとしない。チェイスシーンのカメラワークとかちょっとドキドキはするけど肝心のお話がちょっと。。
c0092710_22161481.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-04-06 22:17 | 映画 | Comments(0)