<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

MR.TURNER (ターナー、光に愛を求めて)...★2

画風からは想像がつきにくい風貌・声・言動が描かれる。偏屈なのはいいとして?ユーモア・親しみを感じる要素が殆ど無い人物に思え軽き微睡を誘う2.5時間。
c0092710_07252031.jpg


[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-28 16:25 | 映画 | Comments(0)

The Cobbler (靴職人と魔法のミシン)...★3

自分の意思でなりたい他人なれるという定番設定。きちんと計画すれば役にたつ何かをできそうだけど、もし本当にこうなったら浮き足立って、、を地でいく靴職人の無計画ぶりに微苦笑。気軽に楽しめる変身コメディー。
c0092710_12434832.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-25 22:44 | 映画 | Comments(0)

MAD MAX : FURY ROAD (マッドマックス 怒りのデス・ロード)...★4

マッドマックスの続編、と聞けば期待しない訳にはいかない悲しい性。で、前評判通り確かによく出来ている。超絶アクション。でも話が薄い。あの世紀末感も希薄。追手のキャラもオリジナルをなぞっていて懐かしいけれど、薄い。マックスのキャラも薄くて中盤はちょっと退屈。...と、さんざんクサしてみたが、その薄さを補って余りあるチェイスは良かったのでシアターで観るべき一本かと。。懐かしさ込みで★4
c0092710_17173291.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-20 17:19 | 映画 | Comments(0)

ライアの祈り...★3

古学者(宇梶)は最初相当暑苦しいが縄文マニアぶりがちょっと新鮮、かつ憎めない感じで考古学者に徐々に惹かれていく鈴木の気持ちが何となく分かる思い。終盤、ちょっとグっとくる。無難。
c0092710_2324274.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-18 23:25 | 映画 | Comments(0)

予告犯...★1

わざわざ特定されるネットカフェから犯罪予告実況はそれなりの理由はあるのだがはっきり言ってどうでもいい理由。ネット予告されたあげくシバかれる悪人たちが働いた悪事もどうでもいいレベル。追う警察も小物揃いでどうでもよく、予告犯の動機も更にどうでもいいな、、と思える動機でおよそ1ミリも感情移入する隙が無かったある意味パーフェクトなダメ映画。
c0092710_22473951.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-15 22:48 | 映画 | Comments(0)

海街diary...★3

話の内容は概ね想定の範囲内、当たり前の日常diaryが延々と続くが日常のちょっとした会話の妙を楽しむ映画と割り切って観たので残念感は残らず。長澤まさみは美しいがちょっと浮いている。彼女が異母姉妹、というならまだ現実味あるが。鎌倉の雰囲気・映像は最高。
c0092710_15313658.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-14 15:32 | 映画 | Comments(0)

トイレのピエタ...★3

若くしてガン宣告。迫り来る死の恐怖とふとしたきっかけで知り合った生意気女子高生の若さとの残酷なコントラストが悲しい。
c0092710_2239098.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-11 23:37 | 映画 | Comments(0)

グッド・ストライプス...★2

ダンナ(になる)役のトボケぶりと妊婦新妻(になる)役のかけ合いが楽しいがリアルすぎる日常が延々と続くだけなので中盤以降やや幽体離脱気味。複雑な親子関係の部分とかスパイスになりそうなネタも見え隠れはしたのだが。
c0092710_101271.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-06 14:12 | 映画 | Comments(0)

あん...★5

どら焼き屋主人・永瀬正敏との前半のかけあいでは大変失礼ながらこの年齢の方に超可愛らしさを感じ、後半ではその語りに揺さぶられた。差別と闘うメッセージ性は一見控えめではあるが観ているうちに自身の中で自然と去来する思いに気づく。樹木希林の言葉に自身の心の暗部まで炙り出されたように思い慄然とすること数度。永瀬正敏の抑えた演技も◎。ハンセン病という重いテーマでありながら鑑賞後の抜けるような爽やかさはどうしたことか。桜も小豆も月も葉も全てが美しかった。
c0092710_2157595.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-03 22:00 | 映画 | Comments(0)