タグ:映画・2014 ( 67 ) タグの人気記事

Grace of Monaco (グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札)...★2

フランスと小国モナコの駆け引きという設定(史実)もかなりどうでも良く眠気を誘うが、ニコル・キッドマンのオデコと眉に注目していたらとりあえず睡魔は後退。裏返せば見所はソコだけか。グレースが無いモナコ。
c0092710_16243659.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-21 16:26 | 映画 | Comments(0)

SAVAGED (サベージ・キラー)...★3

予告編から襲われた後の凄惨かつ悲惨なリベンジ展開を予想していたが途中から全く予期せぬ不死身のダークヒーロー誕生へ。荒涼とした街で展開されるマンハント。「スイッチ」入ると迫力。
c0092710_034246.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-19 23:55 | 映画 | Comments(0)

HONEYMOON (ハネムーン)...★3

B級ホラーだがしっかりとした作りで簡単に展開が読めるような事はなく最後まで割と怖い・楽しめる。あっちの世界に行ってしまって本来は怖がらせる役の新婚妻はイマイチなのだが旦那役が徐々にパニクっていく熱演ぶりで補う夫婦協力プレー。
c0092710_2321254.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-16 23:22 | 映画 | Comments(0)

GONE GIRL (ゴーン・ガール)...★4

ストーリーにご都合主義的な部分は散見されるが、二段・三段オチでたたみ掛けてくるジェットコースターに心地よく揺られて、結局堪能してしまった。2.5時間のやや長尺を感じさせないエンタテインメント佳作。最後のほうのヒロインの演技にはちょっとゾクッ(寒気)と来た。冒頭のシーン(セリフ)、巧い伏線。
c0092710_13322488.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-14 13:32 | 映画 | Comments(0)

Dhoom: 3 (チェイス!)...★3

アーミル・カーンは抜群の存在感、ヒロイン「アーリア」役のカトリーナ・カイフも良い。インド映画テイストが好きならそこそこ楽しめると思うが一方で余りにもヒネりの無いストーリーで途中ちょっとシラけてくるのと、売り(の筈)の「チェイス」シーンはギミック含め今時の感覚では迫力不足かなと。
c0092710_8154761.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-13 08:16 | 映画 | Comments(0)

Big Bad Wolves (オオカミは嘘をつく)...★2

イスラエル映画。文化の違いか?主要登場人物である拷問おじさん・不良刑事・容疑者全てが「そこでそんな行動するか?」な意味・動機不明人。拷問おじさんのパパにはそれなりに笑わせて頂いたが思いっきり不快な拷問描写もただそういうことをしたかっただけなのではと思わされる微妙な展開。異国情緒はたっぷりだが。。
c0092710_16322691.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-07 12:33 | 映画 | Comments(0)

Open Windows (ブラック・ハッカー)...★2

女優のおっかけブロガーがハッカーにハメられてどエライ目にあう。。人気女優の設定なのだが、低予算ゆえ?いかんせん地味な女優が演じているので華無し・出足から躓く。ハメる側のハッカー役もどうにも迫力不足でヨワヨワのキャスト。最後まで盛り上がらない話。
c0092710_16221381.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-12-06 16:23 | 映画 | Comments(0)

The Last Days on Mars (ラスト・デイズ・オン・マーズ)...★2

新宿ミラノは今年一杯で閉館だから修理してもね。。株主優待では使い勝手良かったんだけど。こちらは低予算B級SFゾンビ映画。思わせぶり(と言ってもそれ程でもないのだが)な出だしだがパニクってからは判で押したような展開。もうちょっとヒネり・工夫が欲しかったような。。
c0092710_1652353.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-11-30 16:07 | 映画 | Comments(0)

Boyhood (6才のボクが、大人になるまで。)...★4

6才のぼくが高校卒業・大学入学するまでの期間を淡々と描いた映画だが、母・姉・ぼくの「成長」ぶりのリアルさにまずは単純に驚き、本当に12年間撮り続けたかのような、映画の中の時間が現実にシンクロするような錯覚を覚えるほど。パパは最初のパパ含め3人登場するが、最初のパパの「成長」ぶりもいい。→。。。などというレビューを書いて公式サイト見たらなんと本当に12年間かけて撮ってた。流石にこの雰囲気はどんなVFX使っても無理か。着想に脱帽。そんなこと考える・するヒトがいるとは思わなかった。
c0092710_9164685.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-11-29 10:50 | 映画 | Comments(0)

SABOTAGE (サボタージュ)...★3

ガンファイト、カーチェイス、そして裏切り。。一体、誰が本当のワルなのかが読めない展開でまずまず楽しめる。御大はまだまだ元気、と言いたいところだがまあ管理職が順当か。
c0092710_15535462.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2014-11-24 15:54 | 映画 | Comments(0)