タグ:TOHOシネマズシャンテ ( 11 ) タグの人気記事

THE HANDMAIDEN (お嬢さん)...★1

東京楽天地株主優待鑑賞。レビューは良さげだったんだけど。。感想↓
c0092710_14115656.jpg


More
[PR]
by hatcho_bori | 2017-03-11 14:11 | 映画 | Comments(0)

REMEMBER (手紙は憶えている)...★4

東京楽天地の優待で鑑賞。5000株コースだと錦糸町以外のTOHOシネマズで6回分/半年(一部シアター除く)。感想↓
c0092710_14344099.jpg


More
[PR]
by hatcho_bori | 2016-11-23 14:34 | 映画 | Comments(0)

Self/Less (セルフレス 覚醒した記憶)...★3

大金持ち・瀕死の老人が若い肉体を金で手に入れると言う既視感強いプロットだが多少のヒネりもスピード感もあり飽きずにエンドロールまで。「生まれ変わって」どうやって生前の資産を引き継ぐ?とか細かいことは気にせず。
c0092710_22511433.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-09-01 22:51 | 映画 | Comments(0)

Truth (ニュースの真相)...★4

後出しジャンケンではあるが米大統領をいわば「告発」する番組でそこまで脇が甘かったか、と。どう考えても勝ち目が無い審問の席上、ケイト・ブランシェットが切る啖呵は見もの。(言ってる内容はともかく)かっこいい。
c0092710_17045854.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-08-14 17:04 | 映画 | Comments(0)

Race (栄光のランナー/1936ベルリン)...★3

race=人種にもかけているのかな。ベルリンオリンピックの米国黒人ゴールドメダリストの話、と来ればどう考えてもこういう流れの作品になるしかないと言う予想の範囲からは一歩も出ない爽やか陸上映画。『意志の勝利』『オリンピア』の監督リーフェンシュタールまでが反ナチみたいになっちゃってるんだが...。選手とコーチの掛け合いが面白い。
c0092710_13085272.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-08-14 13:08 | 映画 | Comments(0)

TRUMBO (トランボ ハリウッドに最も嫌われた男)...★4

シャンテほぼ満席。レッドパージ時代のハリウッド、最も虐げられた男トランボ。パージの理不尽さに飄々と立ち向かうトランボがカッコいい。エキセントリック・エクストリームな旦那を苦しい時も見守る「まともな」家族愛もあってバランスがとれた作品に。
c0092710_13300603.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-07-31 13:29 | 映画 | Comments(0)

BROOKLYN (ブルックリン)...★4

一生懸命なアイルランド娘のニューヨーク奮闘記。段々世慣れてくるが忘れえぬ故郷。脇役も魅力的だが(イタリアン恋人の弟君が可愛い!)主人公が成長していく演技が見もの。ラストのふっ切り・すっきり・爽快感。
c0092710_21432176.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-07-14 21:43 | 映画 | Comments(0)

SECRET IN THEIR EYES (シークレット・アイズ)...★2

過去未来の時制が(これが演出でもあるのだろうけど)わかりづらいのと、キッドマン・ロバーツ+黒人捜査官の友情・愛情も重要なパートの筈が響くものなく楽しめず。同い年の二人、サイボーグと(役作りとは思うけど)老女に見えてそこばっかり気になった。
c0092710_21542865.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-06-14 21:54 | 映画 | Comments(0)

THE SEA OF TREES (追憶の森)...★3

ネット検索で樹海が自殺の名所と知り準備を整え一人分け入るマシュー・マコノヒー。彼の『絶望』の理由は徐々に明らかになるが渡辺謙に登場時から感じていた違和感・伏線も最後はきっちり拾ってくれる(ような気がした)。
c0092710_17064398.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-05-22 17:06 | 映画 | Comments(0)

DHEEPAN (ディーパンの闘い)...★3

戦火のスリランカを逃れ、偽りの家族パスポートでフランス入国を果たした主人公。厳しい境遇であることは疑いようが無いものの妻役も普通に職を得てまずまずの暮らし向きを観ていると「壮絶な闘い」とは思えなかったのは私だけ?
c0092710_15034912.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2016-02-21 15:03 | 映画 | Comments(0)