アブダビGP・決勝

c0092710_6451219.jpg
最終的なスタンディング。。ヴェッテル256点、アロンソ252点、ウェバー242点。

タラレバの話をすれば、ブラジルでヴェッテルとウェバーの順位をスイッチしていたとしたら。アロンソ252点、ヴェッテル249点、ウェバー249点でアロンソがタイトル。正にレッドブルにとっては「悪夢」のシナリオでした。

アブダビの決勝もシューマッハーのクラッシュが「無ければ」。。

唯一の正しい答え・戦略などあろうはずもないのですが、終盤ウェバーに相対的な速さが無かったがゆえレッドブルがとった戦略は結果的に正しかったとは言え、本当に紙一重。

更なるタラレバ・後知恵を言えば4位を守ることではなく、前を追わなければならない立場だったらアロンソのあのタイミングのピットインは無かったはずで、後ろにいたウェバーを抑えることをフェラーリに意識させたことが究極の勝因だとすれば、戦前の「ヴェッテルはウェバーにいつ譲るか」トークを考えれば何とも皮肉な巡り合わせではあります。。。
[PR]
by hatcho_bori | 2010-11-15 07:02 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/15457776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アブダビGP・決勝(2) アブダビGP・予選(2) >>