あん...★5

どら焼き屋主人・永瀬正敏との前半のかけあいでは大変失礼ながらこの年齢の方に超可愛らしさを感じ、後半ではその語りに揺さぶられた。差別と闘うメッセージ性は一見控えめではあるが観ているうちに自身の中で自然と去来する思いに気づく。樹木希林の言葉に自身の心の暗部まで炙り出されたように思い慄然とすること数度。永瀬正敏の抑えた演技も◎。ハンセン病という重いテーマでありながら鑑賞後の抜けるような爽やかさはどうしたことか。桜も小豆も月も葉も全てが美しかった。
c0092710_2157595.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2015-06-03 22:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/24205705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< グッド・ストライプス...★2 新宿スワン...★2 >>