CROSS OF IRON/STEINER - DAS EISERNE KREUZ (戦争のはらわた)...★3

映画の日。折角なので?優待タダ鑑賞できないタイトルが良いかなと思ってサーチしてHITしたのがコレ。これまで観る機会が無かったので(もしかしたら大昔にTVで観てたかもしれないんだけど)どんなんかな、と。最終回、カリテの大きい方のハコが満席になっててちょっとビックリ。感想↓
c0092710_23382198.jpg




40年前の作品だがデジタル・リマスターでそこそこ絵は綺麗。冒頭、ドイツ軍大尉役で出演の俳優は本作前年に製作されていた『オーメン』のギロチンされちゃう記者・ジェニングス役のデビッド・ワーナー(Wikipediaで確認)が出ていて同じ顔(当たり前だが)なので懐かしい〜。前半の展開はやっぱり?古色蒼然でちょっと眠くなったが(多分)本物のT34がガンガンぶっ放す戦闘シーンで目が覚める。おどろおどろしい邦題のイメージとはちょっと違って戦争の悲惨さと言うよりはプライド・誇りを賭けて戦う方面に振っている印象。「当時はすごかった」感は堪能。
[PR]
by hatcho_bori | 2017-09-01 23:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/27223066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< PATERSON (パターソン... 関ヶ原...★2 >>