人気ブログランキング |

NOCTURNAL ANIMALS (ノクターナル・アニマルズ)...★4

今年190本目。200は今月中にいけるかな?ドゥニ・ヴィルヌーヴの『メッセージ』に続き、今年エイミー・アダムスが刺さるのは二度目。何とも嫌な気分にはなるものの訴えるものも有り。感想↓
c0092710_15150480.jpg




元旦那=ジェイク・ギレンホールが「スーザン=エイミーに捧ぐ」のメッセージ付きで送ってきた小説の原稿。小説家志望だったジェイクを一時は愛したものの価値観の行き違いからフってしまったエイミーだが送られてきた小説を読み出したら止まらなくなる。小説の中の世界でジェイクが二役で演じる男が味わう恐怖・絶望とリアルライフでエイミーとジェイクが出会ってから別れまでのプロセスがパラレルで進むが、小説のタイトル=ノクターナル・アニマルズ(夜の獣たち)が示す通り、小説の中のジェイクは獣たちに暴虐の限りを尽くされる一方でリアルライフでジェイクがエイミーから受けた仕打ちもそれなりにダメージはあったろうにと思うとジェイクが小説を通じてエイミーに伝えたかったメッセージが段々見えて来る。小説世界終盤の粗さもジェイクのイマジネーションの産物と考えれば辻褄は合うし面白い脚本だと思う。後味はちっとも良くないが前半の畳み掛けるような展開で物語にドップリ、あっという間の2時間。
by hatcho_bori | 2017-11-05 15:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/28195316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< IT/イット “それ”が見えた... スーパー歌舞伎 ヤマトタケル.... >>