人気ブログランキング |

ビジランテ...★4

最近のテアトルラインナップでは一番期待していたビジランテ。『花火』での公演が光る桐谷健太は「三男」で出演、また存在感。感想↓
c0092710_23095122.jpg




北関東片田舎の名士・資産家が死んだ。市議の次男、デリヘル経営の三男が相続を話し合う最中、失踪していた長男が公正証書で巻いた遺言を持って現れる。メイン資産の土地は俺のものだぜ、と。相続された土地にアウトレットモールの誘致計画が絡む利権話、その土地に長年住む中国から帰化した?人々と地元自警団=ビジランテとの確執と言う北関東・地方都市いかにも、と言う二つのメインシナリオに挟まれて兄弟三人がぶつかり合う訳だが桐谷健太がやや優勢と言うか兄二人はやや影薄し。なれど後半は反社会な方々も絡んで悪意の水位は極限まで上昇、北関東・常に曇天の暗さと全編通じで横溢の狂気が醸す雰囲気が何とも言えない。ラストまで目が離せない良作。
by hatcho_bori | 2017-12-11 23:29 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/28561445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 初Leica... 壽 初春大歌舞伎 チケット予約 >>