初春歌舞伎公演(Bプロ)で連日演舞場

昨日に続き演舞場。本日はBプロ=夜の部で。感想など↓
c0092710_22110806.jpg




本日は西桟敷の15番。演舞場では「1階 左の15番」と表示される。昨日の席よりも2つ分舞台に近い。歌舞伎座だと1階桟敷は2席で入り口一つ・仕切られているが、演舞場は15-20番の6席は入り口一つで靴脱ぎが非常に狭い。ただ本日気づいたのだけど15番は14番より一段上がっている。11-14番も入り口は一つで10と11の間が一段上がっていたので舞台に向かって傾斜が付いているのが歌舞伎座と違うところ。11と15は条件が微妙に良いと思う(舞台側の視界)。で、本日の演目は通し狂言で『日本むかし話』。竹取物語や花咲爺さん、一寸法師など誰でも知ってる昔話を歌舞伎風アレンジ。筋書一読時はあまりトキめかなかったんだけど、プロジェクションマッピングをフル活用したファンタジー歌舞伎はちょっと新鮮でそれなりに楽しめた。海老蔵丈は赤鬼→犬(!)→皇子と大活躍。獅童丈の意地悪爺さん役との掛け合いも楽し。二幕終わりの会場全体桜吹雪&宙乗りは圧巻。成田屋のお嬢さん初舞台とか盛り沢山・サービス精神満点。
c0092710_22132163.jpg
演舞場でもイヤホンガイドは当然有り。成毛本に新春歌舞伎は着物姿の若い女性が多く華やかみたいなことが書いてあってほんの少しだけ期待してたけど余りいつもと変わんない印象...。
c0092710_22300129.jpg
c0092710_22303821.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2018-01-07 22:33 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/28990972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< BAHUBALI 2: THE... 初春歌舞伎公演(Aプロ)で今年... >>