THE ONLY LIVING BOY IN NEW YORK (さよなら、僕のマンハッタン)...★3

GW、先週に引き続き江戸で映画三昧なり。まずは松竹系。感想↓
c0092710_06472153.jpg




仕事が出来てお金もありすぎるピアース・ブロスナンの息子はやはり?ちょっと屈折・斜に構える傾向。ブロスナンの愛人をストーキング・母親の為にも別れさせるつもりが何故か息子自身が愛人と深い仲に...と言うエディプスコンプレックスな展開。何で『さよならマンハッタン』?
[PR]
by hatcho_bori | 2018-04-29 06:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/29462488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< READY PLAYER ON... 松竹・歌舞伎座W優待活用方法 >>