團菊祭五月大歌舞伎 十二世市川團十郎五年祭(夜の部)

今月は夜の部から。東桟敷@二階。感想↓
c0092710_15171356.jpg




夜の部ハイライトは何と言っても『弁天娘女男白浪(べんてんむすめおのしらなみ)』。ゴレンジャーはじめ所謂戦隊ヒーローもののモデルになって居ると言うことは知っていたが、揃いの小袖を身につけた白浪=盗賊の五人組が花道に勢揃いする様は壮観。弁天小僧=菊五郎丈が美貌の武家娘に化けて呉服大店から百両を強請り取ろうとして露見、そこで例の「知らざあ言って聞かせやしょう」が始まる。御年76歳にして美貌の娘に見えてしまう円熟の芸。開き直りぶりがおかしく・小気味好く、二幕目の派手な場面転換・大立廻りも含めて目福・正に歌舞伎の中の歌舞伎じゃありませんか。
c0092710_15184108.jpg
お次の演目『鬼一法眼三略巻 菊畑(きいちほうげんさんりゃくのまき きくばたけ)』は白浪の後だけに?余り動きが無い時代物にやや中弛み...。と、言うか、私の目の前の桟敷席に居た親子の子供の方が恐らく未就学児童で直ぐ飽きてしまい寝そべったり伸び上がったりと甚だ落ち着きが無く途中から気になって集中力減退。子供料金設定は無いのであれで18,000円は勿体無いと思うし、連れて来る前に3時間以上(最後の演目を前に帰ってしまったので)の歌舞伎観劇に耐えられるかどうか分かりそうなもんだと思うけど...。最後の演目は舞踊で『六歌仙容彩 喜撰』。坂東三津五郎丈が喜撰法師を演じたシネマ歌舞伎『喜撰』を去年観賞しているが歌舞伎見物を始めたばかりの当時は興味無かった舞踊が何となく・段々と楽しめるようになってきたかも。
c0092710_15191719.jpg

[PR]
by hatcho_bori | 2018-05-13 15:42 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hatchobori.exblog.jp/tb/29491477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シネマ歌舞伎 二人藤娘/日本振... I, TONYA (アイ, ト... >>